Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

5歳児から小学生3年生を対象に、STEAM教育も受けられる英語の学童が開校

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/09/02 12:00

 ポピンズは、9月2日に、小学生を対象にした英語の学童として「ポピンズアクティブラーニングインターナショナルスクールANNEX(以下、PALIS ANNEX)」を恵比寿三越2階に開校する。

 ポピンズアクティブラーニングスクールは、MI理論などの教育理論をベースに子どもたちの主体的な学び(Active Learning)を支援するプログラム備えたスクール。

 今回オープンするPALIS ANNEXは、5歳児から小学生3年生を対象に、ポピンズアクティブラーニングスクールのメソッドを展開する英語の学童となっている。5歳児が通う保育園や幼稚園と小学校の連携への不安や英語へのニーズに応えるために開講することとなった。

 PALIS ANNEXの講師は、プログラミングにハーバード大学教育大学院出身でシンガポール発のプログラミング教育を行う堂本つよし氏、サイエンスにインドール大学電気・工学博士のマユリ・ナイキ氏を起用。また、STEAM教育にも注力し、ロンドン大学大学院出身で芸術家の野村在氏、書道家寧月氏のカリグラファーのプログラムも揃え、理系教育やプログラミング教育と創造性やデザイン性を結びつけ、総合的な教育の場となることを目指す。

 開校日時は月~金曜日で、通常は11時~17時(延長17時15分~19時30分)、長期休暇中は10時~17時(延長17時15分~19時30分)となっている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0