SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

グローバルQ&Aアプリ「HiNative」、テンプレートを一部無料化、検索機能も

 Lang-8は、同社が運営する世界のネイティブスピーカーがお互いに言語や文化を教え合うグローバルQ&Aアプリ「HiNative」において、質問テンプレートの一部無料化と、検索機能の追加を行ったアップデートを実施したことを、8月2日に発表した。

 「HiNative」では、無料会員はこれまで言語や文法について質問できる質問テンプレート「なんていうの?」しか利用できなかったが、今回のアップデートによって有料のプレミアム会員のみが使用可能だった質問テンプレートの多くを、無料会員にも解放している。

 新たに無料会員が使えるようになった質問テンプレートは以下の通り。

  • 「~~を使った例文を教えてください」
  • 「~~とはどういう意味ですか?」
  • 「どう違うの?」
  • 「国や地域について質問したい」
  • 「自由に質問したい」

 無料で利用できる質問テンプレートが増えたことで、気になる言葉や細かな表現、文化に関する質問など、幅広いジャンルについての質問を、より気軽に行えるようになった。

質問テンプレート選択画面
質問テンプレート選択画面

 検索機能の追加では、これまでWeb版でしか使えなかった検索エンジン機能をアプリ版にも搭載し、タイムラインに流れる質問や回答などを閲覧するだけでなく、過去に投稿された質問や投稿を簡単に検索可能になっている。対応言語は、Web版、アプリ版ともに15言語。

検索画面のイメージ
検索画面のイメージ
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/2488 2019/08/02 17:14

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング