EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

Qubenaアカデミー、VRを用いたSTEAM教育の夏期1DAYワークショップを開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/17 17:15

 COMPASSは、同社が運営する学習塾Qubenaアカデミーにおいて、提供する「未来教育」の夏期1DAYプログラムとして小学4年生~中学3年生を対象に「VRで世界を作ろう!ワークショップ」を開催する。

 今回開催する夏期1DAYプログラムでは、3時間のプログラムの中でVR(バーチャルリアリティ)の技術を使い、CGで自分だけの仮想世界を自由に制作。さらに、実際に制作した作品の中を歩いて動画を録画し、最後に動画の編集を行い各自の作品を発表する。

 プログラムを通して、VR技術を学ぶだけではなく、最先端のテクノロジーの活用を通して創造力や表現力を身につけることを目指す。また、作品は持ち帰れるので、夏休みの自由研究にも活用できるものとなっている。

 開催日時は8月17日の9時30分~12時30分か14時30分~17時30分、8月18日の9時30分~12時30分か14時30分~17時30分の中から選ぶことができる。定員は各回30名となっている。場所はQubenaアカデミー五反田本校。対象は小学4年生~中学3年生で、参加費は税込み6000円。

 申し込みや詳細の確認はイベントページから可能となっている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0