Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

F@IT Kids Club、千葉工大の学生と学ぶ「プログラミングキャンパス2019」開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/07/16 15:30

 富士通ラーニングメディアが運営する、子ども向けプログラミングスクール「F@IT Kids Club(ファイトキッズクラブ)」は、学校法人 千葉工業大学の学生と連携し、夏休み特別企画「プログラミングキャンパス2019」を8月21日、22日の2日間、千葉工業大学新習志野キャンパスで開催する。

 「プログラミングキャンパス2019」は、「海とプログラミング」をテーマに、ロボットプログラミングコースとスクラッチコースの2種類を用意している。

 8月21日に開催される「潜水艦に乗り込め! ~海洋資源を探し出そう!~」は、教育版レゴマインドストームEV3を使って、ロボットの使い方とプログラミングを学ぶロボットプログラミングコース。自分の潜水艦型EV3ロボットを動かしながら海生物や海洋資源の調査に挑戦する。色や壁との距離を認識するセンサーや、アームを動かすモーターを実際に動かし、目で確認しながら学習することができる。

 8月22日に開催される「海洋探索隊の君たちへ ~海の宝を集めよう!~」は、スクラッチ(Scratch)を使ってプログラミングをするコース。サメを避けながら海洋資源を集めて地上へ持ち帰るレクリエーションを通してプログラムの構造を理解する内容となっている。学年や理解度に合わせて問題がレベルアップするので、小学校低学年から高学年まで楽しみながらビジュアルプログラミングを学べる。最後には、1日を通して学んだことを用いて、プログラムを作成する。

 ロボットプログラミングコースは8月21日の10時~16時開催で定員は34名。対象は小学校3年生~6年生となっている。

 また、スクラッチコースは8月22日の10時~16時開催で定員は40名。対象は小学校1年生~6年生。

 両コースとも会場は千葉工業大学新習志野キャンパスで、参加費は税込み8000円となっている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0