SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

旺文社、「公式TOEIC Listening & Readingオンライン対策プログラム」発売

 旺文社は、TOEICプログラム開発機関である米Educational Testing Serviceが提供するオンライン学習コース「公式TOEIC Listening & Readingオンライン対策プログラム(TOEIC Official Learning and Preparation Course)」を、7月1日に刊行した。税別価格は8800円。

 「公式TOEIC Listening & Readingオンライン対策プログラム」は、Educational Testing ServiceおよびイスラエルのEdusoftが運営・管理している公式のTOEICリスニング&リーディング学習サービスで、今回日本ではじめて書店店頭で購入が可能な、パッケージ化した形式で刊行される。

 オンラインプログラムなので、インターネット環境とパソコン、ヘッドセットがあれば、いつでもどこでも自分のペースで学習できる。

 問題はEducational Testing Serviceが開発し、音声も本番と同じナレーターが担当しているので、公開テスト対策に適している。初級(~545点)、中級(550点~780点)、上級(785点~)の3レベルに対応したモジュールを用意しており、事前にプレースメントテスト(実力判定ミニ模試)を受けることで、自身が学習すべきモジュールがわかる。

 解答の入力を終えると、瞬時に予想スコア範囲と苦手分野詳細の確認が可能で、学習の進捗状況を確認できる管理機能も備えている。

 なお、商品には「公式TOEIC Listening & Readingオンライン対策プログラム」の魅力や機能、使い方を紹介したガイドブックと、「公式TOEIC Listening & Readingオンライン対策プログラム」1モジュール分を90日間利用可能なコードを記載したカードが付属する。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/2340 2019/07/02 11:50

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング