Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

自立型学習塾の可能性とは何か? EdTechツールを多数活用する大学受験専門塾「ユニバーハイスクール」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/11 07:00

 EdTechツールを活用する塾の先駆けとして注目される「学習塾ユニバースクール」が、2018年に開校した大学受験専門の高等部「ユニバーハイスクール」。受験専門予備校に多い座学&講義型による集団指導は一切行わず、個別に組んだカリキュラムに則って、映像やAIを活用したEdTechツールで生徒が学ぶ自立型学習式となっている。進捗把握や自宅学習のサポートにもツールを活用する徹底ぶりで、次世代スタンダードと目される自立型学習塾の中でも先進的な取り組みが目立つ。1年が経過し、どのような手応えが得られたのか。同校を運営する湯浅浩章氏と天野玄樹氏に、今後の可能性や課題も含めてお話しいただいた。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 伊藤 真美(イトウ マミ)

    エディター&ライター。児童書、雑誌や書籍、企業出版物、PRやプロモーションツールの制作などを経て独立。ライティング、コンテンツディレクションの他、広報PR・マーケティングのプランニングも行なう。

  • 森山 咲(編集部)(モリヤマ サキ)

    2016年10月に翔泳社へ入社し、CodeZine編集部へ配属。2017年4月からはEdTechZineの編集も兼任。前職は組み込み系ソフトウェアエンジニア。

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0