SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

ニュース

N高等学校、「Webデザインコース」を「N予備校」で一般提供、特別授業も実施

 角川ドワンゴ学園「N高等学校」は、オンライン学習プラットフォーム「N予備校」にて、「Webデザインコース」の一般向け提供を1月に開始した。また、同コースの一般への提供を記念した特別授業「N予備校 Webデザイン授業『カスタムキャスト 恋みくじ ~あなたの運命の美少女は?~』」を1月14日に実施する。

 今回、一般向け提供を開始した「Webデザインコース」は、「グラフィックデザインコース」と「HTML・CSSデザインコース」の2コースで構成されており、デザインからコーディングまで一連のWebサイト制作を基礎から学び、初心者がWebデザイナーとして就職するための知識やスキルを習得できる。

 オンライン学習プラットフォーム「N予備校」を通じて提供するため、全国どこからでも受講可能で、生配信の双方向授業なので疑問点をその場で講師に質問して解決できるほか、添削も受けられる。また、授業はすべてアーカイブ視聴が可能となっている。

 「グラフィックデザインコース」では、Webデザインだけでなく、グラフィックデザイン自体に必要な知識や技術を学習でき、PhotoshopやIllustratorの基本的な操作を、オリジナルグッズの製作などで楽しく学べる。さらに、フライヤーやインフォグラフィクスなどを通じてグラフィックデザインに求められる豊かな表現力を学ぶことによって、Webの仕様を踏まえた表現の方法を理解。学習した技術をもとに飲食店のWebサイトを制作し、受講を完了するとポートフォリオとしてまとめられるようになっている。講師はイシジマミキ氏が務める。

 「HTML・CSSデザインコース」は、Web制作において必須のHTMLとCSSについての基礎的なスキルを身に付けられるほか、JavaScriptを用いたインタラクティブなインターフェースや、レスポンシブウェブデザインなど、実際の制作現場で使われているWebデザインの方法、および「Visual Studio Code」を用いて効率のよいコーディングを行うコツなども学べる。講師は小島芳樹氏が務める。

 「グラフィックデザインコース」「HTML・CSSデザインコース」ともに、授業は隔週火曜日の19時~20時30分に実施し、税別の受講料は月額1000円。なお、「Webデザインコース」だけでなく、「プログラミングコース」「大学受験コース」「中学復習講座」の授業も受講できる(iTunes Store決済の場合は税別1300円)。

 特別授業「N予備校 Webデザイン授業『カスタムキャスト 恋みくじ ~あなたの運命の美少女は?~』」では、PhotoshopやIllustratorを使ったタイトル画面やカードのデザイン、HTMLやCSSを用いて、おみくじ機能を実装した動くWebアプリの制作を行うとともに、手軽に好みのVチューバーを制作・配信可能な「カスタムキャスト」アプリでカスタマイズしたキャラクターを用いたオリジナルの「恋みくじ」を完成させる。

 講師としてイシジマミキ氏と小島芳樹氏が登場するほか、受講生役として「カスタムキャスト」の3Dアバターも登場し、はじめての人でも番組形式で楽しく学べる。放送日時は1月14日19時~22時30分で、「N予備校」と「ニコニコ生放送」で生配信する。

恋みくじ
恋みくじ

この記事は参考になりましたか?

関連リンク

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/1735 2019/01/07 16:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング