Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

顔認証技術を活用した教室学習塾の入退室管理システム「かおメル」が発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/02 15:52

 ガウディア、ワン&ツーサーズ、カーグは、顔認証技術を活用した教室学習塾の入退室管理システム「かおメル」を共同開発し、11月1日に発売した。

 「かおメル」は、AndroidアプリとWeb管理システムで構成され、子どもが教室の入室時・退室時にアプリにタッチすると、顔写真を撮影して子どもの顔認証を行うとともに、その写真を保護者へLINEやメールで通知する。

利用イメージ
「かおメル」の利用イメージ

 スマートフォンまたはタブレット端末のみで運用できるので、これまでの入退室管理システムのような専用カードリーダやICカードが必要なく、導入コストを抑えられる。

画面イメージ
「かおメル」の画面イメージ

 利用対象は、学習塾、水泳・空手・ダンスなどのスポーツ教室、そろばん・習字・音楽・英会話などの習い事教室、学童保育、サークル活動など。また、講師の写真を登録すれば、出退勤の管理にも使える。

 税別の利用料金は、月額利用料が50名まで2500円で、51名から1名増えるごとにプラス50円。また、システム運営費として月額1000円が別途必要。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0