Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

アドビと内田洋行、「2017 Adobe Education Forum『未来の創り手』のための大学の情報教育」を6月29日に開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/06/09 18:40

 アドビシステムズと内田洋行は、「2017 Adobe Education Forum『未来の創り手』のための大学の情報教育」を、6月29日に内田洋行・新川本社(東京都中央区)で開催する。参加費は無料で、事前登録が必要。

 「Adobe Education Forum」は、学校経営者および教職員向けに開催している教育フォーラム。今回開催する「2017 Adobe Education Forum『未来の創り手』のための大学の情報教育」では、アクティブラーニングを促進する新しい学習環境を提言する。

 基調講演には、米クレムソン大学の前副学長兼CIOのJim Bottum氏が登壇し、同大学が立ち上げた、企業が学生に求めるデジタルリテラシーを育む先進的なラーニングコモンズの紹介を行う。

 さらに、アドビが提案する授業例として、世界的に支持されているプレゼンテーション手法について書かれた『プレゼンテーションzen』の著者である京都外国語大学・教授のGarr Reynolds氏を招き、デジタルメディアを活用したビジュアルプレゼンテーションについて紹介する。

 このほか、デジタルビジネス・イノベーションセンター代表の横塚裕志氏による「経営者が大学に切望する情報教育」と題した基調講演、および同氏へのインタビューと授業案、「高校生が期待する情報教育」と題したパネルディスカッションなど、情報教育の現状と、今後向かうべき方向について多角的に論じる。

 開催日時は6月29日13時~17時45分。会場は内田洋行・新川本社(ユビキタス協創広場CANVAS)。


【関連リンク】
アドビシステムズ
内田洋行
「2017 Adobe Education Forum『未来の創り手』のための大学の情報教育」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0