SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

スプリックス、東京都板橋区教育委員会と「1人1台端末」のCBT活用に関する協定を締結

 スプリックスは、東京都板橋区教育委員会と「1人1台端末」のCBT(Computer Based Testing)活用に関する協定を締結したことを、9月16日に発表した。

 今回の協定では、スプリックスと板橋区が相互に協力し合い、基礎学力・プログラミング・主要教科の理解を評価できる、3つのCBTを学校向けにパッケージ化したスプリックスの「CBT for school」を利用することによって、板橋区における児童・生徒の基礎学力の育成や主体的・対話的で深い学びの充実、および教育振興に寄与することを目的としている。

 これらの目標を達成すべく、以下の事項について連携および協力していく。

  • 「CBT for school」の利用による「1人1台端末」の活用
  • 「CBT for school」の利用による児童・生徒の学力向上に関する研究および検証
  • 「CBT for school」の利用による教員の作業負担軽減に関する研究および検証

 「CBT for school」は、計算、英単語、漢字・語いの基礎に特化して評価するテストシステム「国際基礎学力検定TOFAS(Test of Fundamental Academic Skills)」、学習塾向け教材「フォレスタ」の制作で培った教材開発ノウハウと「TOFAS」で構築したテストシステムのプラットフォームを融合させたCBTシステム「単元別テスト」、全国3000超の教育機関で実施されている日本最大級のプログラミング検定「プログラミング能力検定」で構成されている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8157 2022/09/20 13:10

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング