SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

長尾篤志氏・鹿野利春氏登壇、これからの情報・数学教育について考えるオンラインイベントが9月17日に開催

 未来の先生フォーラム実行委員会は「AI時代の情報・数学教育-変わる社会とこれからの情報・数学教育を探る-」を、9月17日にオンラインで開催する。参加費は無料(振り返り会のみ1000円)。

「AI時代の情報・数学教育-変わる社会とこれからの情報・数学教育を探る-」
「AI時代の情報・数学教育-変わる社会とこれからの情報・数学教育を探る-」

 1990年代に起こった「情報革命」によって、社会にはさまざまなデジタル情報が飛び交い、身の回りに情報があふれる高度情報社会となった。また、AIなどの新たなテクノロジーも台頭しつつある。

 これからの高度情報社会では、テクノロジーをうまく使いこなすことが求められ、数学・情報教育の重要性も日々増している。さらに、2025年度に大学へ入学する学生から、大学入学共通テストの出題対象に教科「情報」が加わることも決定した。

 本プログラムでは、変わる社会を踏まえ、これからの情報・数学教育を探っていく。登壇者は、国立大学法人東京学芸大学 先端教育人材育成推進機構 機構長特別補/特命教授の長尾篤志氏と、京都精華大学メディア表現学部教授/文部科学省初等中等教育局視学委員の鹿野利春氏。当日は2人の対談も行われる。

 開催日時は9月17日の13時30分~16時。参加費は無料だが、16時10分~16時30分開催の参加者振り返り会のみ1000円が必要(未来の先生フォーラムMEMBERS会員は無料)。また、専用ページからの事前申込が必要となる。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/8055 2022/08/31 08:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング