SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ストリートスマート、8月に学校関係者・教育委員会向けの無料オンラインセミナーを開催

 ストリートスマートは、学校関係者・教育委員会を対象にしたオンラインセミナーとして、「はじめてでも大丈夫!『CS First』による楽しいプログラミング授業」を8月17日に、「さらに高度なセキュリティ対策で組織全体を守る」を8月23日に開催する。どちらも参加費は無料で、事前に「master study」への会員登録が必要。

 「はじめてでも大丈夫!『CS First』による楽しいプログラミング授業」では、必修となったプログラミング教育を楽しく学べる「CS First」について「Google Classroom」と連携した活用方法とその操作を紹介する。

 おもな参加対象は以下の通り。

  • プログラミング教育をはじめたい教員
  • どうやってはじめたらよいか悩んでいる教員
  • 「CS First」について知りたい人

 開催日時は8月17日16時~16時45分。

 「さらに高度なセキュリティ対策で組織全体を守る」では、「Google Workspace for Education 有償エディション」の概要を紹介した上で、教育現場におけるセキュリティリスクが高いシーンごとに、高度な機能で組織全体をどのように守ることができるのかを紹介する。

 おもな参加対象は以下の通り。

  • アカウントを管理する校内のICT担当者
  • 教育委員会関係者
  • Googleのセキュリティで何ができるのか知りたい人

 開催日時は8月23日16時~16時45分。

 なお、8月31日までに、ストリートスマートが提供する「Google for Education」を使ったICT教育を進める教員のための総合プラットフォーム「master study」において、有償の「基本契約プラン」に申し込むと、過去に同プラン会員向けとして開催したセミナーのアーカイブ動画がすべて見られるようになる。セミナーのアーカイブ動画は全10本で、「はじめてでも大丈夫!『CS First』による楽しいプログラミング授業」と「さらに高度なセキュリティ対策で組織全体を守る」もアーカイブ動画として公開を予定している。

 「基本契約プラン」の、税込の年額料金は教員向けが2970円、企業やフリーランス、個人向けが6600円。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7908 2022/07/28 13:45

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング