SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

「SDGs」の認知は9割超、若い年代ほど認知度が高い結果に【LINE調査】

 LINEは、同社が運営するスマートフォン専用リサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」が、全国の15~69歳の男女を対象に実施した、SDGsの認知度やSDGsの中でもっとも興味の高いゴールについての調査結果を6月23日に発表した。同調査は、5月25日~28日の期間に行われ、65万4530件の有効回答を得ている。

 調査対象者に、「SDGs」について知っているかを尋ねたところ、「内容をよく知っている」「内容をある程度知っている」「言葉を聞いたことがある程度」を合わせた割合は91%を占めた。一方で、「内容をよく知っている」と「内容をある程度知っている」を合わせた割合は6割超に留まっている。年代別では、10代が97%ととりわけ認知が高く、20代が93%でそれに続いた。10代は「内容をよく知っている」が35%に達し、他の世代よりも10ポイント超の差をつけている。

 SDGsへの興味を尋ねた質問では、「やや興味がある」が4割を占め、「興味がある」と「やや興味がある」を合わせた割合は54%に達した。年代別では、10代で「興味がある」と「やや興味がある」を合わせた割合がもっとも多く、66%を占めている。

 SGDsで設定されている17のゴール(目標)のどれに興味があるかを尋ねたところ(複数回答)、「すべての人に健康と福祉を」「貧困をなくそう」が4割超で最多となり、「海の豊かさを守ろう」「平和と公正をすべての人に」「住み続けられるまちづくりを」「人や国の不平等をなくそう」がそれに続いた。なお、17の目標のうち13項目が3割超を占めている。

 年代別では、年代があがるにつれて上位の数値が高くなっており、とりわけ50~60代ではさまざまな目標に興味がある様子がうかがえる。興味を持っている目標は、年代によって傾向が異なり、30代以上では「すべての人に健康と福祉を」が4割台で上位となり、「貧困をなくそう」も4割以上に達している。10代では「ジェンダー平等を実現しよう」が約4割で1位となり、この項目は20代でも多くの興味が寄せられた。30代では「働きがいも経済成長も」が3割台で6位にランクインし、50~60代では「気候変動に具体的な対策を」が4割台を占め、60代では2位にランクインしている。また、「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」は50~60代で上位となり、他の年代とは異なる傾向となった。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7761 2022/06/30 12:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング