SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ドコモgaccoほか、AIで生成した講師動画と人間の講師動画との比較を調査、受講状況に大きな差はなし

 ドコモgacco、データグリッド、データミックスの3社は、ドコモgaccoが無料オンライン講座プラットフォーム「gacco(ガッコ)」で提供するAIを活用した学習向け動画コンテンツを活用して実施した、AIで生成した講師動画の視聴者への影響に関する調査結果を6月27日に発表した。同調査は、20~50代の男女73名に対して、2月28日~3月6日の期間に行われている。

 調査結果によれば、AI動画とリアル動画の両方で動画が進むにつれて、視聴完了ユーザーの割合が低下する傾向にあるものの、AI動画の方が視聴完了ユーザーの割合が高い場合もあることがわかった。

 動画をスキップ(seek)した回数をヒストグラムにして割合を確認すると、「ビジネスマナー」「異文化コミュニケーション」どちらも、AI動画とリアル動画を比較するとAI動画の方がスキップ(seek)した回数が0回の割合が高く、スキップ(seek)せずに視聴している。

 各動画の課題提出者を対象に、平均値と標準偏差を計算すると、「ビジネスマナー」においてわずかにリアル動画を視聴したグループの方が高かったものの、大きな差はなかった。

 学習後に行ったアンケートでは、AI動画を視聴したグループのうち6割が「とても自然」「まあ自然」と答えている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7744 2022/06/29 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング