SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ゼッタリンクス、教員向けGoogleアドオン配信サービス 「こどもSuite 先生ツール」を7月1日より提供開始

 教育ICT用ソリューションを提供するゼッタリンクスは、教員のICT利活用をサポートするため、Google Workspace for Education用のアドオンツールを定期的に配信するサービス「こどもSuite(スイート)先生ツール」を、7月1日より提供開始する。

 第1弾として、探究学習をサポートする機能やテンプレート、教員の教材作りに活用できる縦書き・ルビ機能やプリント作りのための学校イラストなどを提供する。サービスの概要は以下の通り。

ICT教育をサポートするGoogle Workspace for Education用アドオンの定期配信

 教員がICT教育を実践する中で必要となるアドオンを配信。探究学習をサポートするふせん機能やテンプレート集計機能を提供する。

 ふせん機能では、Googleスライド上にふせんを貼り付けて文字を入力することが可能。ふせんの色や形を変えることもでき、キーボード入力に不慣れな子どものために五十音順のソフトキーボードで入力することも可能。

ふせん機能画面
ふせん機能画面

 ふせん集計機能を使うと、ふせんの色ごとに集計してグラフ化でき、入力された内容をGoogleスプレッドシートで一覧表示できる。

ふせん集計画面
ふせん集計画面

 テンプレート集計機能では、Googleスライドのテンプレートに入力された内容を集計してGoogleスプレッドシートに展開できるため、理科の実験結果などの数値データをグラフ化することが可能。実験結果の集計が簡単に行える理科のテンプレートや、探究学習で活用できるワークシートなども用意している。

テンプレート集計
テンプレート集計

授業の中ですぐに活用できる教材テンプレートや学校用イラストの提供

 教員が授業を行う中で、すぐに利用できる教材テンプレートを提供。特に、新学習指導要領で求められる探究学習のための思考ツールテンプレートを多数用意している。

 また、プリントや教材作りに活用できる出町書房のイラストを搭載。教員が校務でも活用できるよう、季節や行事のイラストから飾り枠、ラインなどのイラストも追加している。保健指導や学校生活に関するテキスト入りのイラストは、ポスターなどの掲示物として活用できる。

学校の要望や地域学習に合わせたオリジナルテンプレートの作成サービス

 学校独自の要望や地域学習のためのオリジナルのテンプレートを作成できる。作成されたテンプレートはテンプレート集計機能でGoogleスプレッドシートに展開することが可能。

Google Workspace for Educationやテンプレート活用についてのオンライン研修の実施

 Google Workspace for Educationの学校での活用方法やテンプレート活用についてのオンライン研修を実施する。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7734 2022/06/24 17:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング