SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

小学生の家庭学習、約7割が宿題以外の家庭学習を行っていることが明らかに【ボイスノート調査】

 NEXERは、同社が運営するアンケートサイト「ボイスノート」が小学生の子どもを持つ保護者158名を対象に実施した、家庭学習に関する調査の結果を3月18日に発表した。同調査は、3月14日~17日の期間に行われている。

 調査対象者に、学校の宿題以外で家庭学習をしているかについて尋ねたところ、「している」という回答が69.0%を占めた。

 具体的な学習方法としては(複数回答)、「通信教育教材」(44.0%)がもっとも多く、「塾」(43.1%)がそれに続いており、「通信教育教材」と「塾」の両方を行っている家庭も多いと考えられる。そのほか、「自作の漢字書き取り問題」「学校の教材を使って学習している」といった回答もみられた。

 家庭学習を「していない」と回答した人に、家庭学習をさせたいと思っているかを尋ねた質問では、家庭学習をさせたいと「思う」という回答が55.1%を占めている。その理由としては、「いろんな考え方を身につけてほしいから」「みんなについていけるか、心配」「学校の勉強だけでは不足していると思うから」といった回答が寄せられた。

 子どもが家庭学習をしておらず、家庭学習をさせたいと考えている人に、子どもにさせたい家庭学習の方法を尋ねたところ(複数回答)、「塾」(48.1%)が最多となり、以下「市販のドリル・参考書」(37.0%)、「通信教育教材」(33.3%)が続いている。

 宿題以外の家庭学習をさせたいと「思わない」と答えた人に、その理由を尋ねた質問では、「今まで公文やチャレンジタッチをしてきたが、本人のやる気がまったくなく言い続けるのに疲れたから」「本人が今の所特別必要なさそうだから」「学校の宿題で十分な成績なので」といった回答が寄せられた。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/7265 2022/03/23 16:58

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング