SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

任天堂、「Nintendo Switch」を使った新しいあそびの提案「NINTENDO LABO」を発売

 任天堂は、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドー スイッチ)」と連携して、さまざまな遊びを楽しめる「NINTENDO LABO(ニンテンドー ラボ)」を、4月20日に発売する。

NINTENDO LABO
NINTENDO LABO

 「NINTENDO LABO」は、段ボールで作ったピアノや釣り竿、バイクなどを「Nintendo Switch」と合体させて、ピアノ演奏や魚釣り、バイクレースを楽しめるなど、自分で「つくって」「あそぶ」ことで「しくみ」がわかり、「新しいあそび」の創造につながる周辺機器。

 「NINTENDO LABO」に付属する「Toy-Con(トイコン)」と、「Nintendo Switch」の「Joy-Con(ジョイコン)」の連携によって、工作とビデオゲームが融合し、新しいあそびを実現する。

 ラインアップは、「ピアノ」「つり」「バイク」「おうち」「リモコンカー」を収録した「VARIETY KIT(バラエティキット)」(税別価格は6980円)と、段ボールで作った装備を体に装着することで、ロボットを操作できる「ROBOT KIT(ロボットキット)」(税別価格は7980円)の2種類。どちらも、別途「Nintendo Switch」が必要。

 なお、「NINTENDO LABO」の発売に先駆けて、いち早く「NINTENDO LABO」の「つくる」「あそぶ」「わかる」を体験可能な小学生と保護者向けイベント「NINTENDO LABO CAMP(ニンテンドー ラボ キャンプ)」を、2月17日から東京・渋谷と大阪・梅田で順次開催する。参加費は無料で、エントリー締め切りは1月31日。


【関連リンク】
任天堂
「NINTENDO LABO」

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/688 2018/01/18 12:46

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング