SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

23年卒学生対象の「就職人気企業ランキング」、理系はジョブ型採用を実施している企業、文系はマスコミが人気【学情調査】

 学情は、2023年3月卒業予定の大学3年生、大学院1年生を対象に実施した調査に基づく、「就職人気企業ランキング」を文理別に比較した結果を、12月22日に発表した。同調査は、4月1日~10月31日の期間に行われ、8249名から有効回答を得ている。

 文系の1位は伊藤忠商事、2位は講談社、3位は集英社と、トップ30のうち8社が「マスコミ」となった。とりわけ、「出版」など「自宅で楽しめるエンタメ」が順位を伸ばしている。また、4位のアサヒ飲料、10位の味の素といった「食品」や、5位の任天堂、7位のイオングループ、11位のニトリといった「おうち時間」の充実を支える企業が人気を集めている一方で、15位の星野リゾート・マネジメント、16位のJTBグループ、20位のオリエンタルランドなど、「旅行・レジャー」も一定の票を集めた。

 理系の1位は味の素で、3位のアサヒ飲料、4位のロッテ、5位のキューピーといった「食品」が、トップ10に6社ランキングしており、トップ30でも14社が「食品」となっている。そのほか、複数の企業がランクインした業界としては、6位に資生堂がランクインした「医薬品・化粧品・日用品」、12位にアマゾンジャパンがランクインした「IT・ソフトウェア・インターネット」だった。なお、トップ10に入った企業はすべて「R&D」や「データアナリスト」といった「職種別」の採用を実施しており、理系の学生は「ジョブ型」を好む傾向も明らかになっている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6828 2021/12/23 11:35

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング