SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

教育機関向けリアルタイムアンケート・出席管理システム「respon」が、MicrosoftやGoogleなどと連携

 レスポンは、同社が開発・提供する教育機関向けリアルタイムアンケート・出席管理システム「respon(レスポン)」と「Microsoft 365」「Google Workspace for Education」「GakuNin」との連携オプションを、12月20日に発表した。

「教育機関向け respon」が「Microsoft 365」「Google Workspace for Education」「GakuNin」と連携
「教育機関向け respon」が「Microsoft 365」「Google Workspace for Education」「GakuNin」と連携

 「教育機関向け respon」は、専用のスマートフォンアプリと連動したリアルタイムアンケート・出席管理システムで、2015年のサービス開始以来、60校を超える大学で導入・運用されている。コロナ禍においては、一方通行になりがちなオンライン授業やハイブリッド授業を、双方向の参加型に変えるツールとして、また視聴・出席の確認・管理ツールとして、活用されている。

 さらに2021年からは、来日できない海外の留学生向けにアプリの配信を全世界に拡大し、海外の学生も「respon」を使って、日本の大学のオンライン授業にインタラクティブに参加できるようなった。

 今回「教育機関向け respon」は、新たに「Microsoft 365」「Google Workspace for Education」「GakuNin」と連携することとなった。教育機関で広く活用されているこれらのサービスと連携することで、ユーザー認証の連携や、各サービスのファイルにアクセスする機能が実装されるこれにより、教員はクラウド上の動画やファイルを「respon」のアンケートに埋め込んだり、学生は「respon」を使ってクラウド上のファイルを共有したりすることができる。

 この連携によって、大学以外の教育機関においても「教育機関向け respon」の活用が大きく広がっていくことが期待される。これらの連携機能は2022年4月より、順次公開される予定。

 また、新しい連携機能の提供に伴い、「教育機関向け respon」の販売・サポート体制も刷新される。朝日ネットとの販売店契約は、2022年度(2023年3月)をもって終了となる(「教育機関向けrespon」と、朝日ネットのLMS「manaba」との連携機能は継続して提供)。なお、エデュースとTERADA.LENONとの販売店契約はこれまで通り継続される。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6812 2021/12/21 09:46

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング