SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

ニュース

学級経営にICTを活用する公立小学校と特別支援学校の事例を紹介、オンラインセミナーが12月17日に開催

 日本マイクロソフトは「第4回『校務や授業でICT活用に悩む先生』のための、先駆者から学ぶトライ&ラーニングセミナー」を、12月17日に開催する。参加費は無料。

 GIGAスクール構想により学校でのICT利活用が急務となる中、前例のない状況への対応について学校現場からは多くの悩みの声が上がっている。本セミナーでは、さまざまな取り組みを行う現場の教員が、それらの悩みに対する解決策を複数回にわたり共有する。

 第4回では、公立小学校と特別支援学校の事例を現場の教員がそれぞれ紹介する。

 開催日時は12月17日の18時~19時10分。対象は、小中高等学校の教職員やICT支援員、GIGAサポーター、教育委員会関係者、その他教育に関する事業に従事している人。参加には事前申し込みが必要。

講演内容

開校3年目なのにICTフル活用の特別支援学校~ 学校内のつながりや新しい自己表現を生み出す取り組み

茨城県立石岡特別支援学校 富山比呂志教諭

 開校3年目にして、教員も子どもたちも100%ICTを活用している学校での取り組みを紹介する。

 コロナ禍でもつながりを大切に、Teamsを活用した学校内でのオンライン交流や、子どもたちの持つ才能を120%引き出すデジタル作品制作といった取り組み。そして、ICTが特別支援学校の子どもたちにどんな影響を与えているか、活用から見えてきたインサイトも共有する。

TeamsとReflectを利用した生徒との新しい関係性構築の取り組み

松山市立椿小学校 石田年保教諭

 コロナ禍で、子どもたちは日々どのような感情を抱きながら学校生活を送っているのか。石田教諭は、TeamsとReflect(簡単なアンケートによる感情分析ができるツール)を使って新しい気付きを得ることに取り組んでいる。

 長年培ってきた教師の勘と経験だけでは見えてこなかった、子どもたちの心の揺らぎをどのようにキャッチし、どのような声掛けをして寄り添っていこうとしているのかを、具体的に紹介する。

関連リンク

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6720 2021/12/02 15:50

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング