SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

NTTPCと埼玉県久喜市、「個別最適な学び」に向けたバイタル情報活用に関する実証実験を実施

 NTTPCコミュニケーションズは、埼玉県久喜市教育委員会と共同で、リストバンド型活動量計「みまもりがじゅ丸」のバイタル情報を活用し、学び場における「個別最適な学び」の実現に向けた実証実験を実施することを、11月1日に発表した。

 「みまもりがじゅ丸」は、NTTPCコミュニケーションズが提供するリストバンド型の活動量計で、脈拍情報などから子どもたち一人ひとりの状態を把握できる。

 同実証では、「みまもりがじゅ丸」によって授業中の子どもたちのバイタル情報を取得するとともに、久喜市教育委員会が授業風景を動画撮影する。

 計測したバイタル情報から、子どもたちの集中度合いなどを客観的に取得するとともに、撮影した授業風景の動画と合わせて、時系列比較などを通じて分析する。また、子どもたちにどのような支援が必要だったのかを教員にフィードバックし、個々の生徒に応じた適切な対応を今後の学習へ活かすなどの展開を行う。

実証実験イメージ
実証実験イメージ

 久喜市教育委員会は、研究校の選定、分析されたバイタル情報と授業風景を時系列に分析し、NTTPCコミュニケーションズは「みまもりがじゅ丸」の提供と、専門家の協力のもと匿名化されたバイタル情報の分析を担当する。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6582 2021/11/08 16:21

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング