EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

大修館書店、探究学習の最新動向と事例を紹介する教員対象のセミナーを11月7日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/27 07:00

 大修館書店は、高校および中高一貫校・教育委員会の教員を対象としたセミナー「探究の最新動向と堀川高校の事例紹介」を、会場とオンラインのハイブリッド形式で11月7日に開催する。参加費は無料。

 本セミナーでは、2022年度より高校で必履修となる「総合的な探究の時間」を巡る状況の解説と、京都市立堀川高校 紀平武宏教諭による探究の事例紹介に加え、同社が来春リリースするオンライン型探究教材「アクチュアル」の詳細が案内される。加えて、会場ではセミナー終了後「アクチュアル」の操作体験会も行われる。

オンライン型探究教材「アクチュアル」
オンライン型探究教材「アクチュアル」

 開催日時は、11月7日の14時~15時30分(会場での操作体験会は16時30分まで)。会場は、AP大阪茶屋町とオンライン(Zoom)。参加には事前申し込みが必要で、定員は会場参加が30名、オンライン参加が70名。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0