SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

ITエンジニア向け総合求職・学習サービス「paiza」、プログラミング学習者・ITエンジニア向けクラウド型開発環境サービス「PaizaCloud」の提供を開始

 ギノは、同社が運営するITエンジニア向け総合求職・学習サービス「paiza(パイザ)」において、プログラミング学習者・ITエンジニア向けのクラウド型開発環境サービス「PaizaCloud(パイザ・クラウド)」の提供を、12月5日に開始した。

 「PaizaCloud」は、Webブラウザを開くだけで、エディタ、Webサーバ、データベースなどの開発環境を用意でき、OSの種類やバージョンに関係なく、ただちに開発を始められる、日本語完全対応のクラウド型オンラインIDE(統合開発環境)。

PaizaCloud
「PaizaCloud」の利用イメージ

 LAMP、Ruby on Rails、JSP、Djangoなどベーシックな開発環境があらかじめ設定されており、Linuxのシェルも利用可能なので、より自由に開発環境を構築できる。また、PCに依存しないクラウド開発環境なので、自宅や職場、学校でも同じ環境で開発が可能なため、学習や研修にも適している。

 なお、「PaizaCloud」で開発したWebサービスは、「ベーシックプラン」に移行すれば一般的なホスティングサーバと同様に、そのまま公開・運用できる。

 料金プランは、利用期限が24時間でサービス公開ができない「無料プラン」、利用期限はないがサービス公開ができない「ライトプラン」(月額980円)、利用期限がなくサービス公開も可能な「ベーシックプラン」(月額1980円)の3種類を用意する。


【関連リンク】
ギノ
「paiza」
「PaizaCloud」

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/614 2017/12/05 15:03

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング