SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

中央大学の斎藤正武教授を中心に開発された中高生向けプログラミング教育カリキュラムが公開、教育機関は無料で利用可能

 中央大学は、同大学の商学部教授 斎藤正武氏が、STEM教育を行う「m.PIME」(運営:想隆社、教育科学研究社)と共同で、中高生向けの本格的なプログラミング教育カリキュラムを共同開発したことを発表した。7月19日から一般公開されてsおり、教育機関であれば、事前の許諾や連絡不要で無償利用できる。

 今回公開されたカリキュラム「ベーシック講座1」は、斎藤氏が八王子市へのプログラミングの出前授業や、中央大学の付属中学・高校へのプログラミング指導を行った際の指導ノウハウを生かし、開発されたもの。

 プログラミング言語にはAIなどの分野で人気が高いPythonを採用しており、Raspberry Piを使ったプログラミング環境を提供する。また、練習問題と解答のセットもダウンロードできる。

 教育機関は無償で活用することができ、主に塾向けの商用ライセンスも別途用意されている。

 なお、今回公開されたカリキュラムの発展的な内容として、「ベーシック講座2」および「IoT入門講座」が今後発表・無償公開される予定。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/6078 2021/07/30 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング