SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

プログリット、グローバル人材育成支援の法人向けサービス「PROGRIT FOR ENTERPRISE」を提供

 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を展開しているプログリットは、法人向けサービス「PROGRIT FOR ENTERPRISE」を5月10日から提供開始した。

 「PROGRIT FOR ENTERPRISE」は、今までプログリットで提供していた法人サービスを更にレベルアップし、グローバル人材を総合的に育成するための3種類のプログラムを提供。英語力だけではない、グローバル人材の育成をサポートする。

 総務省が2017年に実施した「グローバル人材の確保状況等に関する企業の意識調査」(総務省2017 年)によると約7割の企業が海外事業に必要な人材について「不足」または「どちらかといえば不足」していると回答。現在は、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で海外出張は減少しているもののコロナ禍以前と比較して英語を用いたテレビ会議の回数が増えたという声もある。

 このような状況を鑑み、今回提供を開始したPROGRIT FOR ENTERPRISEでは、英語コーチングプログラムにビジネスでの実践や異文化理解の領域も組み合わせた、新たなオールインワンの法人サービスを提供する。英語力向上だけではなく、プレゼンテーションやネゴシエーション(交渉)といった具体的な場面を想定した実践プログラムや、異文化理解や文化比較といった項目を入れたグローバルビジネス研修を併せて実施する。

 PROGRIT FOR ENTERPRISEの申し込みや詳細は、下記URLから問い合わせが必要。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/5636 2021/05/10 08:15

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング