EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

2022年卒学生、3月度の内々定率は19.6%に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/03/02 08:00

 学情は、2022年卒業・修了予定者を対象に実施した、内々定率調査(2022年3月度)の結果を3月1日に発表した。同調査は、学情が運営するダイレクトリクルーティングサイト「あさがくナビ2022」の会員に対して、2月17日~24日の期間に行われ、678名から回答を得ている。

 調査結果によれば、2月末段階での内々定率は19.6%で、前月比で4.9ポイント増加、前年同期比では4.0ポイント増加した。一部地域で緊急事態宣言は続くものの前年よりも影響は小さく、採用活動は順調に推移している。

 なお、理系の内々定率は31.1%と前年を11.3ポイント上回る高水準であり、文系の13.7%を大きく上回った。また、内々定獲得企業は第一志望、第二志望の割合が増え、強く入社を希望する学生の比率も上昇している。一方で、「他企業で内定(内々定)を得られなければ、入社を検討する」という回答がもっとも多く、多くの学生は意思決定に至っていないことが明らかになった。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0