EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

スタディプラス、Digikaと提携し「Studyplus for School」と「そろタッチ」を連携へ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/02/08 12:10

 スタディプラスは、生徒の学習記録データを集約する「Studyplus for School」と、Digikaが提供する暗算学習アプリ「そろタッチ」との連携を決定した。

 スタディプラスとDigikaは、学習塾における先生の効果的な学習管理をサポートすることを目的として、2021年1月に業務提携契約を締結した。

 今回の提携を通して、生徒の「そろタッチ」での学習履歴や成績情報が自動で「Studyplus for School」に記録されるようになる。

 Digikaが提供する「そろタッチ」は、iPadを使ってそろばん式暗算を短期効率的に楽しく習得する暗算学習アプリ。タッチすると色がつくみえるモードで操作を覚え、色がつかない暗算モードで頭の中に珠の形を浮かべる学習を繰り返すことで、「イメージ暗算」を身につけることができる。

 生徒が学習管理SNS「Studyplus」を用いて自宅学習を含め学習進捗を記録することにより、先生は生徒の学習状況を容易に把握することができ、学習計画へのアドバイス・修正なども、オンラインで可能になる。 これにより「そろタッチ」導入校の先生の学習管理業務の負担が軽減されるとともに、先生が生徒の暗算能力の習得をより効果的に実現できる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0