EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

学研、EdTech/Care-Tech領域のスタートアップ企業への投資プロジェクトを開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/14 10:45

 学研ホールディングスは、EdTech/Care-Tech領域を中心に、国内外の教育・介護市場のイノベーションを目的とした投資活動「Gakken Innovation-Tech Fund(Gakken Capital)」プロジェクト(仮称)を開始することを、1月13日に発表した。

 同プロジェクトは、「新規事業の創出」「協業・オープンイノベーション」「既存事業の成長・変革」をおもな狙いとしており、EdTech/Care-Tech領域で事業展開している国内外のスタートアップ企業を投資の中心対象とする。今後、同取り組みを通じて、2025年までに総額30億円規模の投資を予定している。

 プロジェクトの主体は学研ホールディングスの投資検討チームで、会計財務、経営戦略、デジタルを主管する社内戦略部門と、CVC(Corporate Venture Capital)関連の知見・経験を有する外部専門家で構成される。

 投資対象は、EdTech/Care-Tech領域の魅力あるサービス・顧客基盤・技術等の特徴を有するスタートアップ企業のほか、学研グループおよび学研グループが提携・協業する企業との技術・販売・人材などの事業/経営シナジーが期待されるスタートアップ企業、学研グループの事業拡張において重要なDX推進に関連したITサービス・システムの企画・開発力などを有する企業。

 投資形態としては、ミドルステージからレイターステージを中心としつつ、高い事業シナジーが見込まれる場合はシードステージからプレシリーズAも想定している。また、案件の発掘、投資対象の企業価値・リスク調査、投資先の決定、投資先のモニタリング・バリューアップ、エグジットといった一連の投資プロセスを外部専門家との協働体制で推進しつつ、学研ホールディングスからの直接投資を想定する。さらにマイナー投資を中心としつつ、事業戦略上の必要性に応じて過半数以上のマジョリティ投資も検討する。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0