EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

高校版GIGAスクール構想に向け「schoolTakt」の活用事例を紹介する教員向けオンラインセミナーが開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/07 10:50

 コードタクトは、同社が提供するクラウド型授業支援システム「schoolTakt(スクールタクト)」の高校での活用方法や実践事例をお伝えする教員向けセミナー「『知る。深める。みんなで学ぶ。』1人1台端末活用セミナー~授業支援ツールは質で選ぶ時代に~」を、全6日程で開催する。また、高校版GIGAスクール構想に向けて、セミナーの告知や「schoolTakt」を利用している教員の声を掲載する特設ページをオープンした。

「『知る。深める。みんなで学ぶ。』1人1台端末活用セミナー~授業支援ツールは質で選ぶ時代に~」
「『知る。深める。みんなで学ぶ。』1人1台端末活用セミナー~授業支援ツールは質で選ぶ時代に~」

 セミナーでは、授業でのICT利活用に悩んでいる高校教員や、授業支援システムの選定をしている管理職、今後のオンライン授業を検討されている人へ向けて、「schoolTakt」の基本機能だけでなく、一斉授業や協働学習などの実践事例を紹介する。また、ほかの授業支援システムとの違いについて「schoolTakt」4つのポイントも解説される。実際に「schoolTakt」を操作しながらのセミナーのため、導入前に操作感を試すことができる。

 開催日は1月12日、15日、19日、22日、26日、29日で、時間はいずれも17時~18時。オンラインで開催される。参加費は無料で、事前申し込みが必要。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0