EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ロフタルのホームページ管理サービス「Labby」が、学会向けに対応

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/12/18 17:05

 ロフタルは、ホームページ管理サービス「Labby(ラビー)」が学会のホームページに対応したことを、12月17日に発表した。

 「Labby」は研究室、学科、専攻、学会のホームページを簡単に作成できるCMS(コンテンツ管理システム)。HTML/CSSやデザインの知識がなくても、PCやスマートフォンから簡単にホームページを更新することができる。また誰でも操作できるように、シンプルかつ高速な管理画面となっており、SEO対策や論文検索機能、国際化対応として英語切り替えといった機能も充実している。

 基本機能はトップページ、ニュース、研究室紹介、研究内容、プロフィール、研究業績、メンバー、ブログ、ギャラリー、リンク、アクセス、OB・OG、お問い合わせフォーム、日本語・英語切り替え、「Labby」サブドメインの利用。

 ページはレスポンシブ対応しており、スマートフォンからでも見やすいレイアウトを実現する。

スマートフォン画面イメージ
スマートフォン画面イメージ

 今回追加されたのは「イベントページの作成・管理機能」「学会誌ページの作成・管理機能」で、学会で必要となるコンテンツが管理画面から簡単に作成可能となった。

 また、管理画面にも学会向けに必要な機能が備わっており、トップページ、ニュース、学会紹介、学会誌、イベント、アクセス、お問い合わせフォーム、会員用機能などを管理することができる。

管理画面イメージ
管理画面イメージ

 「Labby」の年間のトータル費用は3万9800円(税別)で、初期費用、サーバー代、運用管理費用(スタッフの稼働時間は3時間/月まで)が含まれている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0