SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

文科省のLINE公式アカウント、算数・数学の学習動画や全国学力テストの過去問を拡充し、コロナ禍の学習を支援

 LINEみらい財団は11月26日、文部科学省に協力し、同省のLINE公式アカウント「文部科学省 子供の学び応援」に、学習動画などのオンライン学習コンテンツを追加したことを発表した。

 「文部科学省 子供の学び応援」は、コロナ禍における学生の学習機会の確保を支援するため、文部科学省の「子供の学び応援サイト」のコンテンツにアクセスしやすいLINE公式アカウントとして2020年4月に開設された。LINEアプリ上の検索や、「子供の学び応援サイト」に掲載されているQRコードから友達登録を行える。

 今回、小中学生(京都教育大学が提供)や高校生(日本数学検定協会が提供)向けの算数や数学が学べる動画が計505本と、全国学力・学習状況調査(令和元年度)の問題・正答・解説などが新たに追加された。すべて無料で利用できる。

 LINEみらい財団は、LINEがCSR活動の一環として取り組んできた教育活動の知見やノウハウを広く永続的な活動とするために2019年12月に設置された一般財団法人。情報モラル教育やプログラミング教育の充実に向けた活動に取り組んでいる。

 また、LINEみらい財団では、LINEを活用した学習を推進するため、オンライン学習サービスを提供しているLINE公式アカウントを「LINE study」と認定しているが、「文部科学省 子供の学び応援」も今回新たにLINE studyとして認定された。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/4791 2020/11/27 14:06

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング