EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

奈良市内の全市立中学校、一人一台端末で「学研オンライン英会話 for School」を導入

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/11/02 11:50

 学研ホールディングスのグループ会社、学研プラスは、奈良市教育委員会よりオンライン英会話事業を受託し、グローバル人材育成の支援事業を開始した。

 奈良県及び奈良市では、県と市が連携し、教育分野のデジタル化に向けたGIGAスクール構想にいち早く着手し、全国でも最速で一人一台端末が導入された。

 今回、一人一台のChromebook端末と校内Wi-Fi環境を活用して、外国人講師との相互通信を行い、英会話のレッスンを授業内で行う「学研オンライン英会話for School」を実施。この事業を通して、生徒一人ひとりに生きた英語を話す機会を確保し、積極的にコミュニケーションを取ろうとする姿勢を育成することで、英語への興味・関心を高めるとともに、国際社会で活躍できるグローバル人材の育成をめざす。

 「学研オンライン英会話for School」とは、マンツーマンや少人数グループでのオンライン英会話レッスンを通じて、多くの発話を引き出し、スピーキング力とリスニング力を鍛えながら、コミュニケーションツールとしての使える英語力向上をめざすソリューション。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0