EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

新型コロナ禍で保護者から保育士・保育園への感謝が2.6倍に増加、感染症対策を行っての行事開催は高評価

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/30 11:10

 ntは、保育園に通っている子どもを持つ保護者を対象に実施した、「コロナ禍での保育園の縮小行事への満足度調査」の結果を、10月29日に発表した。

 同調査は、保育園に通う子どもを持つ20~40代の保護者100名に対して、10月1日~25日の期間に行われている。

 調査結果によれば、人数制限や時間短縮、オンライン開催など、規模を縮小して新型コロナウイルス感染症対策を行った保育園行事への評価は、高評価が100%となった。

新型コロナ禍での規模を縮小して行った保育園行事開催に対する評価

 行事への満足度は92%で、満足した理由としては「子どもの一生懸命頑張る姿が見れてよかった」が挙げられた。一方、満足できなかった理由としては「家族が一緒に見られなかったこと」が挙げられている。

新型コロナ禍での保育園行事に対する評価

 行事の縮小については、88%の保護者が「スマートでよい」「見やすい」「撮影しやすい」と高く評価する一方で、「例年と比べて寂しい」「もっと見たかった」といった意見もみられた。

規模を縮小して開催された保育園行事に対する反応

 保育士や保育園への感謝のメッセージは、2019年度に行われた調査と比較して2.6倍に増加している。

保育園・保育士への感謝のメッセージ数

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0