EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

熊本高専、スマホ向け英会話学習アプリ「スピークバディ」を導入

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/10/05 18:20

 スピークバディは10月1日、スマホ向け英会話学習アプリ「スピークバディ(SpeakBuddy)」が熊本高等専門学校に学生の自主学習ツールとして導入されたことを発表した。高専への導入は初。

 「スピークバディ」は、音声認識や会話にAI技術を活用した、英会話レッスンを行える月額課金制のスマホアプリで、2020年9月時点で累計100万ダウンロードを達成している。iOS、Androidに対応。AIキャラクターとの対話を通して、いつでもどこでも発音やフレーズ、単語、イディオムなどを学べる。発音の採点機能も有している。

 熊本高等専門学校では、オンライン学習を推進する上で、生徒の自主的な英語学習を促すツールとして採用。教材としての使いやすさ、質、導入実績などが評価された。

 2年生の学生が8月から3か月間、私物のスマートフォンにアプリをインストールし、自主学習を行っている。AI音声認識により10分ほどで行えるスピーキング能力測定を活用し、各自の習熟度に応じた学習を行う。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0