SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナー

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

ニュース

Amazon、子どもと保護者向けのサービスを「Amazon Kids」「Amazon Kids+」に改称

 Amazonは9月15日、子どもと保護者向けのサービス「Amazon FreeTime」と「Amazon FreeTime Unlimited」の名称を、それぞれ「Amazon Kids」「Amazon Kids+」に変更したことを発表した。

 名称変更の理由としては、コンテンツのジャンルや対応機種の拡大に伴い、よりお客様に親しんでもらえる名称を採用したと説明している。

 「Amazon Kids」(旧Amazon FreeTime)は、学習時間や利用時間の設定といったペアレンタルコントロールが行える無料アプリ。ウェブサイトのフィルタリング機能なども提供している。

 「Amazon Kids+」(旧Amazon FreeTime Unlimited)は、月額定額制のサブスクリプションサービスで、専任のチームが年齢別に厳選した書籍、ビデオ、学習アプリ、ゲームなど、数千点のコンテンツを好きなだけ利用することができる。月額はプライム会員の場合480円、一般会員は980円。

 日本では、全Fireタブレットシリーズで利用することができる(Kindleシリーズでは電子書籍のみ)。

 なお、サービス名称の切り替えが完了するまでの間、旧名「FreeTime Unlimited」が表示されることがある。また、既存ユーザーがこれに伴う対応を行う必要はない。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EdTechZine(エドテックジン)
https://edtechzine.jp/article/detail/4452 2020/09/16 07:00

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング