EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

74%の自治体、学校トイレの手洗いに非接触の自動水栓を設置する意向

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/26 14:05

 TOTOなどトイレ関連6社による研究活動組織である学校のトイレ研究会は、全国の自治体を対象に「2019年度全国自治体アンケート調査」を実施。その結果を、8月25日に発表した。

 同調査は、全国の1787自治体(都道府県、市区町村の教育委員会)を対象に、2019年11~12月の期間に行われ、204自治体から有効回答を得ている。

 調査結果によれば、学校トイレにおいて感染症対策として実施していることは、改修時では便器の洋式化(88%)がもっとも多い。利用時では「手洗いの励行」と「せっけんの設置」が約6割、清掃時では「乾式清掃」が多かった。

学校トイレにおける感染症対策として実施している項目はどれですか?
学校トイレにおける感染症対策として実施している項目はどれですか?

 学校トイレの手洗いに、おもにどの水栓(蛇口)がついているかを尋ねた質問では、トイレ未改修の学校での自動水栓の設置は17%に留まり、新築~改修済みの学校の60%を大きく下回っている。

 また、今後の方針として新築・改築予定の学校においては、74%の自治体が非接触の自動水栓を導入したいと回答した。

学校トイレの手洗いにはおもにどの水栓(蛇口)がついていますか? もっとも多い状況についてお答えください
学校トイレの手洗いにはおもにどの水栓(蛇口)がついていますか? もっとも多い状況についてお答えください

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0