EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

統合電子辞書「セイコー辞書アプリ」のWeb版が2021年春に登場、小学校と中学校向けサービスも追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/25 14:35

 セイコーソリューションズは、多くの学校で採用実績のある、高等学校対象の統合電子辞書「セイコー辞書アプリ」にWeb版を追加し、新規に小学校、中学校向けのサービスを2021年春から提供開始する。

 「セイコー辞書アプリ」は2016年4月の提供開始以来、多くの高等学校、中高一貫校での採用実績をもつ統合電子辞書アプリ。現在、iOS版が提供されている。

 この度、機能の豊富さ、操作性、定評あるコンテンツの収録実績を継承しながら、Web版ならではの機能を実装し、小学校、中学校、高等学校の生徒を対象にサービスを開始する。Web版では学習用端末に制限はなく、また、学校の端末と児童生徒個人のスマートフォン、自宅のパソコンなど、同時に3端末で利用できるため、辞書の利用シーンが一気に広がる。

「セイコー辞書アプリ」Web版の特徴
「セイコー辞書アプリ」Web版の特徴

 「セイコー辞書アプリ」Web版のサービス開始時期は2021年の3月中旬を予定している。対応WebブラウザはSafariとGoogle Chrome。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0