EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「はてなブログ 学校支援プログラム」が開始、学校は有料プランを無料で利用可能に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/08/05 12:30

 はてなは、学校の活動支援を目的とした「はてなブログ 学校支援プログラム」の開始を、8月3日に発表した。学校が「はてなブログ」で公式ブログを開設する際に、有料プラン「はてなブログPro」を無料で提供する。

 「はてなブログ 学校支援プログラム」は、学校が「はてなブログ」で公式ブログを開設する際、有料プラン「はてなブログPro」を永年無料で利用できる支援プログラム。

 「はてなブログPro」では、広告の非表示や独自ドメインの設定、複数人での1つのブログ管理などが可能となる。

 学校で「はてなブログ」を利用すると、「はてなブックマーク」との連携が容易にでき、学生から保護者世代まで幅広く情報を発信できる。また、スマートフォンアプリでの更新、柔軟な数式(TeX)の表現、ソースコードの貼り付け(さまざまな言語に対応したシンタックス・ハイライト表示)など、各種活動に合ったさまざまな機能も用意されている。

 応募資格は以下の通り(日本国内に設置されている学校に限られる)。

  • 小学校
  • 中学校
  • 義務教育学校
  • 高等学校
  • 中等教育学校
  • 特別支援学校
  • 大学・大学院(研究室単位での利用も可能)
  • 高等専門学校
  • 外国人学校

 部活動・サークル、専門職大学・専門職大学院での利用は対象外となる。

 なお、利用は以下の用途を条件とし、申請内容や活動内容をもとにはてなが判断する。

  • 研究情報・成果、講義資料など、学校の活動内容や成果を発信すること
    • 発信した情報が、直接関わる学生・生徒・児童の教育を利すること。もしくは、閲覧者の教養、学習や研究などの知的生産活動を拡大させるものであること

 望ましい利用の例としては、研究成果・取り組みの発信やゼミの活動報告、授業の内容・学校イベントなどの知見の共有、児童・生徒・学生・保護者・受験生向けの情報発信が挙げられている。また、児童・生徒・学生のプライバシー情報の掲載や、当該学校の活動以外での利用は不適切となっている。

 無料提供団体の決定については、はてなによる審査の後、結果について連絡される。審査基準は非公開で、運用開始後、運用状況によっては、はてなの判断で提供を中止・終了する可能性がある。

 なお、学校支援プログラムに申し込む前に、はてなID(はてなのアカウント)の取得と、「はてなブログ」の作成を行う必要がある。すでに「はてなブログ」を利用している学校については、申し込みフォームより連絡後、はてなの確認を経て有料プラン「はてなブログPro」が永年無料となる。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0