EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

ロイロ、シンキングツールを使った授業デザイン体験が可能なオンライン研修会を開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/06/24 07:00

 LoiLoは、シンキングツールを使った授業デザインが体験できる「夏のシンキングツール祭り」を、7月31日、8月7日、8月14日にオンラインで開催する。参加費は無料。

 「夏のシンキングツール祭り」では、シンキングツールの第一人者である関西大学黒上教授をはじめ、全国から集まったシンキングツールを活用した授業に取り組む教員とともに、授業デザインを行う。

 シンキングツールを使った先進的な取り組みを行っている教員が、シンキングツールアドバイザーとして参加し、参加者はアドバイザー教員の模擬授業を受講し、アドバイスを受けながら授業デザインを作成することで、シンキングツールを使った授業デザインを体験的に学べる。

 今回は、以下のようなプロット図を使って、単元全体を見渡しながら授業デザインを作成する。1回の授業だけではなく、単元全体でシンキングツールを効果的に使っていく方法が学習できる。

研修で使用されるプロット図
研修で使用されるプロット図

 また、最終回では黒上教授から作成した授業デザインについて講評を受けられる。なお、作成した授業デザインは、Webに公開して全国の教員との成果の共有が可能になっている。

 研修内容は、第1回(7月31日)が「シンキングツールアドバイザーによる模擬授業」、第2回(8月7日)が「シンキングツールを使った授業案の作成」、第3回(8月14日)が「作成した授業案の発表会、黒上教授(関西大学)による講評」。開催時間はいずれも19時~20時30分。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0