EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

イマジカデジタルスケープ、「日本ゲーム大賞U18部門」を運営

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/26 14:25

 イマジカデジタルスケープは、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が運営する「日本ゲーム大賞」に新設される、18歳以下が開発したゲームを対象にした「U18部門」の運営を受託した。

日本ゲーム大賞U18部門
「日本ゲーム大賞U18部門」のロゴ

 「U18部門」は、18歳以下の小中学生および高校生などを対象にしたゲーム制作コンテストで、作品自体に加えて、応募者によるプレゼンテーションによって審査される。同部門の新設は、9月23日に幕張メッセで開催された「日本ゲーム大賞2017アマチュア部門表彰式」において発表された。

 応募作品は、ゲーム開発に携わるプロのクリエイターによる1次審査を経て、通過チームが開発したゲームのコンセプト、デザインなどをプレゼンテーションする予選会を行う。予選会通過チームには、クリエイターからのアドバイスを参考に、作品をブラッシュアップする時間が与えられ、平成30年に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018」内の決勝大会における最終プレゼンテーションで各賞が決定される。


【関連リンク】
イマジカデジタルスケープ
コンピュータエンターテインメント協会
「日本ゲーム大賞」
「日本ゲーム大賞U18部門」



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0