EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

KDDIとメイツ、パートナーシップを構築し家庭学習支援サービスを提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/04/13 13:40

 KDDIとメイツは、全国の学習塾や、中学・高校といった教育機関を対象とした家庭学習支援サービスの提供に向けて、4月13日にパートナーシップを構築した。

 今回のパートナーシップ構築による家庭学習支援サービスでは、中学生・高校生を対象に自宅における予習・復習をはじめとする学習の習慣化を支援すべく、オンラインでの生徒の学習計画管理や質問対応などのサービスを提供する。

 同サービスによって、学習塾や学校などの教育機関は、既存教材に基づく支援が可能になるため、生徒は教室の延長線上で学習が進められるほか、講師は生徒による宿題などの家庭学習カリキュラムの達成と指導効果の最大化が図れる。

 なお、同パートナーシップによる家庭学習支援サービスの提供は、2020年夏頃の提供を予定しているが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大にともなう休校など教育環境の変化を踏まえて、メイツが運営する学習塾「進学塾メイツ」「個別指導WAYS」において、4月13日より一部のサービス提供を開始する。

 具体的な提供内容としては、両社が独自に構築したオペレーションセンターによる「計画支援サービス」および「質問対応サービス」と、スマートフォンやタブレット端末から利用できる「学習スケジュール管理アプリ」を用意している。

 「計画支援サービス」(4月13日に提供開始)では、生徒が立てた学習計画の進捗状況を毎日見守り、チャットおよび電話で指導する。また、学習計画との乖離が発生した場合は、オペレーションセンターから生徒へ状況を確認し、計画達成に向けたアドバイスを行う。

 「質問対応サービス」(4月13日に提供開始)では、解き方のわからない問題に関する生徒からの質問に対して、メイツに所属する難関大学の学生講師がチャットで指導する。

 「学習スケジュール管理アプリ」(夏頃の提供予定)では、スマートフォン/タブレット端末向けアプリとして、生徒自身による学習計画を立てるためのスケジュール機能(1週間単位)と、学習内容を記録する学習管理機能、オペレーションセンターとのやり取りが可能なチャット/電話機能の提供を行う。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0