EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

子どもたちの気付きがビスケットを変えていく――「Microsoft Education Day 2020」原田ハカセ講演会

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/30 07:00

 2月15日、日本マイクロソフト品川本社で開催された「Microsoft Education Day 2020 学びのカラフルゼリー」。当日は、教育関係者向けの講演会や授業事例のポスターセッション、企業展示などが行われた。イベントのオープニングを飾った「原田ハカセ」こと原田康徳氏による講演「こんなに進んだ、ビスケットの教科への応用」には、朝早くから多くの参加者が詰めかけた。講演では1時間にわたって、これまでの原田氏の講演ではあまり語られなかったビスケット開発のルーツや、ビスケットを使った授業の最新事例などが紹介され、非常に興味深い内容となった。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー(最新順)

連載:イベントレポート(プログラミング教育)

もっと読む

著者プロフィール

  • 相川 いずみ(アイカワ イズミ)

     教育ライター/編集者。パソコン週刊誌の編集を経て、現在はフリーランスとして、プログラミング教育やICT教育、中学受験、スマートトイ、育児などの分野を中心に、取材・執筆を行っている。また、渋谷区こどもテーブル「みらい区」を発足し、地域の子ども達に向けたプログラミング体験教室などを開催している。一児の...

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0