EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

「城南予備校DUO」、タブレット型AI教材「atama+」Web版を利用した遠隔授業の提供を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/09 13:15

 城南進学研究社は、同社が運営する「城南予備校DUO」において、自宅学習が可能なAI教材「atama+(アタマプラス)」のWeb版を利用した遠隔授業の提供を、3月9日より開始した。

 今回、新型コロナウイルス感染症の対策として、「atama+」Web版を利用した遠隔授業が実施される。「atama+」Web版を利用した遠隔授業では、生徒の学習体験向上を目的に、以下の機能を活用できる。

  • パソコン・タブレットを利用し、生徒の学習履歴・傾向などをリアルタイムで把握できる「atama+ COACH」
  • 出勤不可能が予測される講師に代わって、atama plusのスタッフが遠隔で生徒からの質問にチャット形式で答える機能
  • 遠隔授業を円滑に実施するための保護者向け説明資料

 なお、「城南予備校DUO」の講師は、タブレットアプリ「atama+ COACH」により、自宅における生徒の学習状況もリアルタイムに把握でき、遠隔でコーチングを実施することが可能となっている。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0