EdTechZine(エドテックジン)

学習目的・対象者別

学習量と学習効率を最大化するAI英語教材アプリ「abceed」、会員数が100万人を突破

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/01/17 07:00

 Globeeは、同社が運営するAI英語教材アプリ「abceed(エービーシード)」の会員数が、1月10日に100万人を突破したことを、1月14日に発表した。

 「abceed」は、2016年(平成28年)5月にTOEIC対策アプリとしてリリースされ、2018年(平成30年)末には学習効率の最大化を目指し「abceed AI」を開発、実装している。また、2019年11月にはリニューアルを行い、TOEIC学習だけでなく英語学習全般に対応できるよう改良された。

「abceed」会員数の推移
「abceed」会員数の推移

 「学習量×学習効率を最大化する」というミッションに基づいて開発されており、TOEICの出題形式に合わせたクイズをはじめとしたさまざまなトレーニング法に対応するとともに、学習最適化エンジン「abceed AI」を活用した問題のレコメンド、スコア予測を可能にしている。

 今後は、TOEIC以外の分野にも「abceed AI」を対応させていくほか、スピーキング対策機能を追加するなど、コミュニケーション能力向上に向けた機能の開発を進めていく。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0