Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

教員同士がICT活用ノウハウを共有する「schoolTakt★ガッカイ」、12月15日開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/22 14:00

 コードタクトは、ICT導入後の活用問題解消につなげる学校教員向けイベント「schoolTakt★ガッカイ」を、12月15日に武蔵野大学付属千代田高等学校(東京都千代田区)で開催する。参加費は無料で、定員は30名(先着順)。

schoolTakt★ガッカイ

 「schoolTakt★ガッカイ」は、ポスターセッションやワークショップを通じて、他校のICT活用事例を共有し合い、ただちに使えるICT活用ノウハウが得られるイベント。

 ポスターセッションを行うのは、同社が提供している授業支援システム「schoolTakt(スクールタクト)」を利用している教育関係者で、実際に授業で行っている「schoolTakt」の実践的な授業例を紹介する。

 当日は、ポスターセッション以外にも「schoolTakt」を使って参加者全員でICT授業のアイデアや意見についてディスカッションするワークショップを実施するほか、同社の代表取締役である後藤正樹氏が、これからの時代に求められる資質能力を身につけるために、同社が考える今後のビジョンについて語る。

 また、参加者との情報交換が可能な懇親会も行われる。

 開催日時は12月15日14時~17時30分(13時40分受付開始)。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0