Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

「WRO 2019ハンガリー国際大会」で日本から出場した4チームが入賞

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/13 16:00

 ハンガリー・ジェールで11月8日・9日・10日(現地時間)に開催された、世界最大級の国際ロボット競技会「WRO(World Robot Olympiad)」の決勝大会「WRO 2019ハンガリー国際大会」において、WRO Japanが派遣した代表選手団(17チーム)のうち、4チームが入賞した。

「WRO 2019ハンガリー国際大会」日本代表選手団
「WRO 2019ハンガリー国際大会」日本代表選手団

 チームで製作した自律型ロボットで競技を行う「レギュラーカテゴリー」では、「エレメンタリー部門」でチーム「AMICUS NKR」(沖縄アミークスインターナショナル小学校/沖縄県)が6位に、テーマにしたがって製作したロボットを発表する「オープンカテゴリー」では、「ジュニア部門」でチーム「AR+」(豊中市立第九中学校、豊中市立第二中学校/大阪府)が7位に入賞している。

 17歳以上の学生を対象に、自律型の高度なロボットの制御を競う「ARC(アドバンスド・ロボティクス・チャレンジ)」では、チーム「KAIT Specialists」(神奈川工科大学/神奈川県)が2位を獲得した。また、同部門ではチーム「帝京ロボラボ」(帝京大学/栃木県)も6位に入賞している。

「ARC」部門で2位を獲得したチーム「KAIT Specialists」
「ARC」部門で2位を獲得したチーム「KAIT Specialists」

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0