Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

デジタル問題集「リブリー」、東京書籍の高校数学参考書を2020年春より提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/11/01 15:00

 Libryと東京書籍は、協業について合意したことを発表した。これによってLibryのデジタル学習プラットフォーム「リブリー」内で、東京書籍の高校数学参考書の電子書籍版が提供される。

 Libryが提供する「リブリー」は出版各社が発行している既存の問題集をデジタル化し、各生徒の学習履歴に基づいたアダプティブラーニングを可能にする中高生向け学習プラットフォーム。

 今回の協業合意により、東京書籍が発行している高校数学参考書2シリーズの電子書籍版を、2020年春からリブリーで提供する。ひとつは、系統性を重視し、思考力を磨く『NEW ACTION LEGEND』シリーズ(数学I+A、II+B、III)で、もうひとつは、基本から入試レベルまでの学習内容を網羅した『改訂版ニューアクションβ』シリーズ(数学I+A、II+B、III)。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0