Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

教育用ドローンTello EDUをBASICで制御する「FruitPunch」、深空で独占販売開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/08/09 18:30

 DJI認定ストア大阪 深空は、こども向けプログラミング事業を展開しているナチュラルスタイルと協力し、BASIC言語で教育用ドローンTello EDUを制御できるようにする新製品「FruitPunch」の独占販売権を得て、7月31日より販売を開始した。

 BASIC言語は教育などの目的で半世紀以上使われてきた歴史を持つプログラミング言語。最近では、国内外で小中学校などのこども向けプログラミング教育に使われているこどもパソコンIchigoJamに採用されている。

 ネットワークボード「FruitPunch」はこのBASIC言語を使って教育用ドローンTello EDUのプログラミング飛行を可能とし、編隊飛行機能もサポートする。また、別途Wi-Fiルーターを用意することなく、1つのデバイスで複数台のTello EDUを同時に飛行制御することが可能。

 さらに、一部の機能に差異はあるが、Tello EDUだけでなくTelloも制御可能となっている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0