Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

IC、教育関係者向けの教材集約コミュニティサイト「Ecommons」をオープン

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/26 16:41

 ICは、「問題データベース」「教材制作システム」「教材・素材共有スペース」を融合させた、教育関係者向けの教材集約コミュニティサイト「Ecommons(イーコモンズ)」の提供を、7月1日に開始する。サービス利用料は500円。

Ecommons
「Ecommons」のトップページ

 「Ecommons」は、数万問の標準的な問題、入試過去問などを収録し、簡単にオリジナル問題を編集・登録可能な仕組みを採用しており、「数学」という教科の特性を考え抜いて作られたシステムによって、問題だけでなく解説資料の作成・登録もできる。なお、ユーザーによって登録された問題の一部は、共通の形式に整えられ、共有データベースに反映されていく。

 問題データベース内のコンテンツを利用して、自由度の高い教材制作が可能で、試験問題、宿題、ノートプリントなどあらゆる教材の作成に対応する。また、表紙やフッターなども作成できるので、学校や塾の完全オリジナル教材が作れる。

 “すべての子どもたちに良質な教材を”という理念のもと、問題作成に必要な挿絵、成績管理表といった事務用ツールなどは、すべて共有が可能なので、教員が教材作成を1人で抱え込むことなく、教材作成を主体的にみんなとともに行っていけるようになる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0