Shoeisha Technology Media

EdTechZine(エドテックジン)

対象者別に探す

ライフイズテック、クラーク記念国際高等学校にプログラミング学習教材を提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/06/19 15:01

 ライフイズテックは、クラーク記念国際高等学校と提携し、同校の「プログラミングコース」にオンライン型プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」を提供したことを、6月18日に発表した。

 今回の提携によって、クラーク記念国際高等学校・大阪梅田キャンパスにて4月に新設された「プログラミングコース」に在籍する生徒全員を対象に、「テクノロジア魔法学校」を教材として活用したメディアアート、ゲーム制作、Webデザインを総合的に学習する授業を実施する。

クラーク記念国際高等学校における「テクノロジア魔法学校」を用いた授業の様子
クラーク記念国際高等学校における「テクノロジア魔法学校」を用いた授業の様子

 さらに、2020年度以降は短期集中講座「Life is Tech! CAMP」への参加、3年次のプロジェクト型学習やコンテストへの挑戦といった、3年間を通してプログラミングの技術力と創造力を身につける学習カリキュラムを提供していく。

 「テクノロジア魔法学校」は、“プログラミングは現代の魔法である”をテーマに2018年(平成30年)4月に提供が開始されたオンライン学習教材。魔法学校を舞台にしたオリジナルメインストーリーと、『アナと雪の女王』『アラジン』など13のディズニー作品を使ったレッスンによって、ロールプレイングゲームのように冒険の物語を進めながらプログラミングを学習できる。

「テクノロジア魔法学校」の画面イメージ
「テクノロジア魔法学校」の画面イメージ

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

All contents copyright © 2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.0